その他ページをお伝えしております。

その他ページについて


血圧計について

高血圧の予防には、血圧をしっかり把握することが大切です。それには自宅で食事や運動と共に、毎日しっかり血圧をチェックしていくことです。

また血圧計といっても様々です。腕に巻きつけるコンパクトタイプもあれば、もっとどっしりとしたタイプのものもあります。

また、乾電池で駆動するものもあれば、電池があまり持たない腕に巻きつけるタイプなどがあります。このことから家庭用コンセントでもまかなえる血圧計のほうが安心感が高いと言えます。

せっかく血圧計を購入したのに電池交換のために電池を買うのを忘れてしまったり、充電式電池があるからといって面倒になる可能性もあります。

他には高齢者の方や忙しい方は特に、血圧計の結果を正しく覚えていないケースがあります。110ぐらい、という感じで曖昧に毎日計っていると、つい最低か最高かを取り違えたりもします。

そのようなことがないようにメモを取っておくことがやはり良いことです。またはプリントアウト機能がついているものも最近では出回っていますのでお勧めです。

内臓メモリーに1ヶ月分以上は楽に溜めることができますし、色々吟味して使用しやすいものを選ぶのもコツです。

その他、軽い物は落としたりして機能低下も十分に考えられます。据え置きのようなタイプで移動させないようなスペースを設けることも一つの方法かと思います。

5万人の高血圧患者を救った
福辻式治療法はこちらから